ももクロ 百田夏菜子の人物像とは?【熱愛事情・えびぞりジャンプ・抜群の運動神経】

Sponsored Link

百田夏菜子
百田夏菜子

テレビでは最近やたら「ももクロ」が持ち上げられていますね。

アイドル最強と言えば、「AKB48」ですが、
AKB48とももクロで「アイドル2大巨頭」と言われているのも納得できるほど、
今のももクロには勢いを感じます。

2013年2月8日発売の雑誌「オリ★スタ」の特集に
「女子が好きな女性アイドル」ランキングが発表されました。

☆女子が好きな女性アイドル☆

1位:篠田麻里子
2位:小嶋陽菜
3位:渡辺麻友
4位:百田夏菜子
5位:大島優子
6位:高橋みなみ
7位:前田敦子
8位:松井珠理奈
9位:山本彩
10位:嗣永桃子

去年は全てAKB48が独占していましたが、
今年は百田夏菜子(ももクロ)が4位に急上昇しています。

個人的にももちが10位に入っているのもビックリですが(笑)

百田夏菜子

ちなみに「ももち」は「ももクロ」とは一切関係ないです。

ももちがいるグループがももクロと勘違いしている人もいるみたいですが、
ももちが所属しているのは「Berryz工房」です。

百田夏菜子

2012年7月に朝の情報番組「ZIP」で、
アイドル好き女子100人が選ぶ『ZIP版アイドル総選挙』が行われました。

ここでは、百田夏菜子が大島優子・板野友美と並んで同票1位になっています。

その時のテレビ画像がこちら
↓↓↓
百田夏菜子

今では、
こういったランキングをすると、
百田夏菜子の名前が必ずといっていいほど出るようになりましたね。

そんなAKB48とももクロが今年、
日産スタジアムで共にライブ(AKBはイベントかも)を行うことを発表したのをご存知ですか?

百田夏菜子

AKB48 6月某日
ももクロ 8月4日

日産スタジアムと言えば、
国立競技場(収容5万4224人)よりも客席数が多く、
日本最大の7万2327の客席を誇る会場です。

ここでライブを開催したアーティストは少なく、

今までに下記の10組しかいません。

B’z(1999年、2002年、2008年)
矢沢永吉(1999年、2012年)
SMAP(2003年、2005年)
サザンオールスターズ(2003年、2008年)
Mr.Children(2004年、2007年、2011年)
ゆず(2005年)
GLAY(2009年)
EXILE(2010年)
X JAPAN(2010年)
L’Arc~en~Ciel(2012年)

この一覧に女性アイドルが一気に2組も入るのは、
アイドル好きからしたら、ホントたまらないですよね^^

さっそく、
ヤフーニュースの「クリックリサーチ」で、3万1169人を対象に
「日産スタジアムのライブ、見たいのはAKB? ももクロ?」
という調査が実施されました。

結果はこちら
↓↓↓

AKB48:24%
ももいろクローバーZ:77%
(合計で101%になるのは不思議ですが・・・)

この結果をみる限り、
ももクロの完全な圧勝ですね。

さて、
そんなAKB48を凌ぐ勢いがある「ももクロ」の誰もが認めるセンターでリーダーの百田夏菜子(赤)がどんな人物であるか気になりますよね。

百田夏菜子は、
今のももクロの雰囲気を作ったと言われており、
ももクロの川上マネージャーは、百田夏菜子のことを以下のようにコメントしています。

「ももいろクローバーZを、
自分の人生を紡ぎながら体現しているのはこの人(百田)だなぁと思います。
以前、何かの機会で『ミスター・ももクロ』って、言ったことがありましたけど、本当にそんな感じ」

そんな百田夏菜子の特徴を一覧にすると下記のようになります。

①アホ
百田夏菜子がアホであることは有名です(笑)
例えば、
マレーシアのクアラルンプールでライブが決まったことを、ももクロスタッフが百田夏菜子に話したところ、
「やったー、プールに行けるんだ。超楽しみ」
と、満面の笑顔でハイテンションで喜んだとか・・・

勉強もぜんぜんできないし(特に漢字)、コンパスもうまく使えないそうです(笑)
ちなみに学校のテストの最低点数は2点だったとか・・・

②アスリートなみの運動神経
百田夏菜子はアホですが運動神経は抜群です。
高校時代、シャトルランで93回を記録し、学年ナンバーワン。
50m走が、7秒ジャストで超絶はやい。

ライブの「行くぜっ!怪盗少女」で披露する「エビぞりジャンプ」は有名で、
身体の反り具合が異常(笑)
3歳の頃から新体操をやっていて、体が柔らかいのでできる芸当です。

百田夏菜子
百田夏菜子
百田夏菜子
百田夏菜子

そして、
このムキムキの筋肉(笑)

百田夏菜子
百田夏菜子

最後は、
ありえない特技動画をどうぞ。

神様は百田夏菜子に知力を与えなかった代わりに、
体力をたくさん与えたのかもしれませんね(笑)
いやいや、もちろん冗談ですよ。

③えくぼがある

百田夏菜子

百田夏菜子のキャッチフレーズは
「えくぼは恋の落とし穴」
ですが、キャッチフレーズにもなるくらい百田夏菜子のえくぼは目立ちます。
なんでも、えくぼがあるために笑っていなくても「笑っている」と他人によく言われたり、母親が真剣に話している時にも、笑っていると思われ、怒られることがあったとか(笑)
えくぼがあるだけで笑っているようにみえるのは幸せなのか不幸なのかわかりませんね(笑)

④アニメ声
鼻にかかる特徴的なアニメ声が癒し系

⑤優しい
誰に対しても優しく、モノノフ(ももくろの熱狂的なファン)からもらったももクログッズを持ち歩いている。

⑥天真爛漫な笑顔
人を引き付ける笑顔が特徴で、
悲しい時には泣き、嬉しい時には笑う等、
喜怒哀楽がハッキリしている。
周りの人を幸せにするあの笑顔は、もはや神からの贈り物。

⑦メンバー思い
自分よりメンバーのことを常に考えている

⑧バカ正直
嘘がつけない

⑨ルックスの良さ
華やかな顔立ちで整っている。
くるくる変わる表情が、可愛い
ちなみに、
額が広いことから、
「はち、はち、はち、はち、でこっぱち!」
というお決まりの自己紹介ができた。

百田夏菜子

さて、
なにかとAKB48と比べられるももクロですが、
百田夏菜子の憧れている人は前田敦子で共演するのが夢だそうです。

百田夏菜子

メディアを中心とした周りが対立構造を作りたがるのはやめてほしいものですね。

そんな彼女は、
2013年3月で高校を卒業しました。

ある程度自由になったことで、
「百田夏菜子に熱愛発覚!お相手は〇〇」
そんな熱愛スキャンダルも、
そろそろ飛び出すかもしれませんね。

ももクロのカリスマリーダー百田夏菜子の今後の活躍に要注目です(^_-)-☆

Sponsored Link


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ