ガクト(Gackt) 本名大城学 元彼女に隠し子供がいたことが暴露!逮捕も近い?

Sponsored Link

ガクト

芸能界でカリスマ的存在として君臨しているガクト39歳の衝撃的なニュースが入ってきました。

な、なんと・・・

2012年8月28日朝に
マルサ(東京国税局査察部)から、
ガクトの芸能活動を管理する会社事務所の「ゴーディーホールディングス」・本人や親族の自宅が強制捜査に入られました。

Gacktといえば
ビジュアル系バンドのマリスミゼルのボーカルから独立してソロになったことで一気に有名になりました。

ガクト

最近では、
NHKの大河ドラマ『風林火山』
で上杉謙信役を演じ、紅白でもその上杉謙信の姿で歌いましたね。
めちゃめちゃカッコよかったのを覚えています。

ガクト

そんなガクトが・・・
「何かやらかしたの?」
と思いますよね・・・

どうやら彼には、
不透明な蓄財があるのではないかという疑いがかけられたているそうです。

ガクトの知人は以下のように語っています。

「マルサは会社事務所だけでなくGACKTの自宅も徹底的に捜索し、本人の携帯まで押収していました。これまでも 毎年のように税務調査に入られ、昨年は追徴課税1億2千万円を納めていますが、さすがに今回の査察には本人も相当ショックを受けています」

こんな事実があったんですね。
知りませんでした。
というか、ワイドショーは一切報じません。
何か黒い力が働いているのでしょうか?
こんだけ大きなニュースをテレビがどこも報じないというのも不自然すぎます。

そんな、騒動の真っただ中にいるガクトに
またもやスキャンダルがでました。

それは、

ガクトには愛人(元彼女)がいて、その愛人には隠し子がいるらしいのです。
しかも、
その愛人は海外に暮らしていて、ガクトからの莫大なお金が流れているとのこと・・・

その愛人とは現在カナダに住んでいる宗政美貴ではないかとネットでは騒がれています。

ガクト

ガクトの知人は以下のように語っています。
「GACKTは10年ほど前、TBS系の『ワンダフル』に出ていたアシスタントガールを愛人にしていましたが、妊娠が発覚すると、『子供は認知しない』『日本から出て行く』ことを彼女に要求。そのかわりカナダの超高級コンドミニアムで暮らす彼女と子どもの面倒をすべて見ているのです」

これ、本当ですかね(笑)
本当だとしたら、ガクト相当お金ありますよ。
一体どうしてそんな大金があるのでしょうか・・・
まさか・・・

そんなガクトが2012年の10月からの連続ドラマ
「悪夢ちゃん」
でレギュラー出演することが決まりました。

ガクト

ちなみに主題歌は
ガクト・・・
と思いきや、飛ぶ鳥を落とす勢いのポストAKB48と言われている
ももいろクローバーZの新曲
「サラバ、愛しき悲しみたちよ」
になります。

ガクト

どんな曲なんでしょうね。
ももくろだけに期待してしまいます。
はやく聞いてみたいですね(^_-)-☆

今回のドラマは一言でいうと、
「予知夢」をモチーフにしたSF学園ファンタジーになります。

腹黒女教師・武戸井彩未(北川景子)のクラスに、予知夢を見る能力を持つ少女・古藤結衣子(木村真那月)が転入してくる。その結衣子の家には、彩未が自分の夢の中で創り上げた理想の「夢王子」にソックリな志岐貴(GACKT)がいた。結衣子の祖父・古藤万之介(小日向文世)から結衣子の見る悪夢が現実にならないよう止めてくれと頼まれ、とまどう彩未だったが…。

おもしろそうなストーリーですね・・・
ありきたりなドラマと違って非常に興味がそそられます
高視聴率とれると思います。

ガクトが私生活でもドラマのような悪夢をみることになるのか?

マルサの動向にも要注目です。

※ガクトの本名には岡部学説と大城学説があるが、正確には岡部学だそうです。
元は岡部だったが、両親が離婚したため、母方の旧姓の大城になりました。

Sponsored Link


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. かにゃん より:

    私のダーリンにいい加減なこと言わないでお前は何者か 悪夢か


コメントをどうぞ

このページの先頭へ